全国のYSP活動【12月度】

寒さが厳しい12月。
それでも青年たちは躍動し、全国では10個のプロジェクトが行われ、また広島ではユースフェスティバルが開催されました。
プロジェクトやフェスティバルに参加してくださった人数は合計762人になります。

また12月5日は国連が制定した「国際ボランティアデー」でした。その日に合わせてYSPでは11月17日から12月9日の日程でボランティア奨励期間を設けて、全国で活動しました。その期間、全国では35個のプロジェクトが開催され、969人の学生や社会人のかたがたが参加してくださいました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。
今回は12月に行われた4つの活動をご紹介します。

★広島の未来 私たちにできること YSP広島県大会 (YSP広島連合会)
49609779_777804582567797_8420113101239615488_o.jpg

12月16日(日) 広島県内のYSP広島連合会の主催で、「広島の未来 私たちにできること YSP広島県大会」が、広島市青少年センターにて開催されました。当日は、雨の降る中で、ありましたが、600名の会場がほぼ満席となる盛況ぶりでした。


メインプログラムとして、3人の青年リーダーたちが、これからの社会貢献活動の提案スピーチをS!NERGYとして行いました。
3つのチームがそれぞれ希望的にプレゼンテーションをし、参加した青年・学生も、大きな刺激を受け、社会貢献活動に向かう価値と素晴らしさを共有できる大会となりました。

★YSP出帆集会 (YSP秋田連合会)

2.YSP Inauguration in Akita.jpg

12月9日、中高生や大学生17人が集まり、秋田県でのYSP出帆集会が行われました。
YSP秋田連合会の活動紹介がなされた後、YSP-Japanの松田幸士会長が、YSPの目的や活動について講演されました。

参加者の感想
・YSPの講話を聞いて凄くYSPに興味を持ちました!YSPについてまだまだ知らない事ばかりなので もっともっと積極的に学んでいきたいです!(高校2年/女性)
・YSPについての意義・価値や他の連合会の活動 内容を聞くことが出来て、これからのYSP秋田を作る上でとても参考になりました。本当に自分達の主体性、アイデアが、これ からのYSPに必要だと感じました。(高校3年/男性)

★ピースデザイナーセミナー(YSP栃木連合会)

3. Peace Designer Seminar in Tochigi.JPG

12月15日(土)、YSP宇都宮支部主催によるピースデザイナーセミナーが開催されました。今回は15名が参加しました。
伊澤次長を講師としてお迎えし、具体的なプロジェクトを進めて行く為の講座や事例を説明して頂きながら、ワークやディスカッションを通して、いよいよプロジェクトづくりへの挑戦が始まりました。

参加者の感想
・個人では難しいと思う事でもグループで取組んでいければ出来ると自信が持てました。
・私にも何か出来るかもしれないという思いが涌いてきました

★山手線内一周ピースレンジャー清掃 (YSP北東京連合会)

Peace Ranger Cleaning Project in TOKYO.JPG

毎年恒例の山手線内一周ピースレンジャー清掃を開催しました。参加人数は78名の参加でした。

5人×3チームのレンジャー15人が別々の任地を清掃して回り、最後に池袋西口に集結して、更に西口周辺を一斉に清掃していきました。また各チームともそれぞれの任地で相変わらずの人気で、道行く方々から応援や励ましの声を頂きました。

参加者の感想
ボランティア文化の拡大に貢献していることを感じた。レンジャーの影響力の大きさに驚きました。
道行く人たちも笑顔になってくれるので、自分たちも楽しく清掃をすることが出来ました。



この記事へのコメント