全国のYSP活動【8月度】

記録的な猛暑日が続いた8月。
それでも青年・学生たちは暑さに負けず、奉仕文化の拡大を目指しました。
その活動の一部をご覧ください!

★鳥取砂丘ボランティア除草PJ (YSP鳥取連合会)

CIMG6038.JPG 
 鳥取砂丘再生会議主催のボランティア除草に参加しました。今夏2回目の参加は少人数でしたが、砂丘の美化と保全のために活動しました。早朝にも時折日差しが差し込んで暑い天候のなか、全体では企業や他団体の方を合わせて260人あまりが作業をしました。
 参加したメンバーは「早朝から自然の中で活動してリフレッシュすることができました。地道な活動も継続することが大切だと改めて感じました」と話していました。


★南愛知,東愛知交流ピースサッカー (YSP南愛知連合会)

IMG_2493.JPG

 8月18日、南愛知と東愛知連合会でピースカップを開催し、13人が集まりました。
 今の青年達はサッカーが好きで、今までやってきたメンバーは多いので非常に盛り上がりました。
今後も継続して行い、参加メンバーを増やしていきたいです。

★片品村奉仕活動 (YSP西埼玉連合会)

P8130897.JPG

 2007年から行ってきた片品村奉仕活動も12回を迎えました。
 村役場の職員の方々から紹介して頂き、ここ数年は、村民と触れ合える場所にて清掃活動を展開しています。今年は、草抜きの奉仕活動に汗を流しました。あっと言う間に時間が過ぎてもっと行いたいと参加者からの声がありました。
 役場の方からも終了後労いの言葉をかけて頂き、来年度のオファーもありました。

★Global Youth Project in Cambodia

DSC00824.JPG

 「Global Youth Project in Cambodia 2018」が8月6日から18日の日程で開催されました。日本からは25人の高校生がカンボジアを訪問し、プロジェクトを行いました。
 「平和を愛する世界人になろう!」のスローガンのもと、参加者はカンボジアの学生たちと協力しながら小学校での衛生教育や村でのモリンガ啓蒙と植林活動を行いました。




この記事へのコメント